上原園栃木工場 様|オフィスビル・工場:栃木県宇都宮市の設計事務所|渡辺有規建築企画事務所

WARP

WORKS

工場の施工事例

時代を先取りしたハイテク野菜工場。

/工場

  • 工場の設計事例:上原園栃木工場 様 1
  • 工場の設計事例:上原園栃木工場 様 2
  • 工場の設計事例:上原園栃木工場 様 3
  • 工場の設計事例:上原園栃木工場 様 4
  • 工場の設計事例:上原園栃木工場 様 5
  • 工場の設計事例:上原園栃木工場 様 6
  • 工場の設計事例:上原園栃木工場 様 7
  • 工場の設計事例:上原園栃木工場 様 8

栃木市/上原園栃木工場 様

ホームページ

  • 構造・階数:S造2階建て
  • 用途:工場
  • 延床:3062.54㎡

食の安全と安心の為に「21世紀ハイテク野菜工場」として計画された当該工場は、消費者の皆様に経済的で衛生的な野菜を供給し続けるとともに地球環境にも配慮した、まさにこれからの時代を先取りした工場です。
栃木県栃木市。上原園栃木工場は、アメリカの総合衛生管理手法(HACCP)を採り入れた食品工場で、日々膨大な量のカット野菜を生産する機能を備えています。
21世紀型の先進的でクリーンなイメージがある純白と、フレッシュな野菜を表現した企業カラーのグリーンを、外観のファサードに大きく取り入れました。形状は、食の安全を追求した完成型の、ボックス型に仕上げています。世界基準の衛生面、機能的にも優れた空間計画がありました。
HACCPを基本とした衛生的な製造環境の創造、高い経済性と周辺環境の調和、そして優れたメンテナンス性を備えた工場です。ワンウェイ動線を確立し、視覚交差をなくす工夫により清潔度を上げています。また、バリアシステムの導入とゾーニング計画の明確化によって、衛生面はもちろん、作業効率のアップを図っています。緻密な空間計画により誕生した、質の高い管理と監督が行き届いた先進工場です。
栃木工場はHACCPを積極的に導入した、衛生かつ機能的な空間計画に基づき、入荷・製造から出荷まで、そして廃棄物や排水処理を考慮した、環境にやさしいエコ技術を導入しています。
栃木工場はラインの自動化によって、生産性が高く、経済的な省エネ施設となっています。また、ラインの拡張や変更にも柔軟に対応できる拡張性のあるフレキシブルな構造計画を採用しました。


渡辺有規建築企画事務所への資料のご請求・設計無料ご相談など各種お申し込みはこちらから

建築設計に関するどんな些細な疑問・質問にもお答えいたします。WARPへのご要望などございましたら、お気軽にお問い合せください。

お電話でのお問い合わせは028-610-8833まで