年間2万人が訪れる!就労支援事業A・B型施設のセミナー&見学会|お知らせ・新着情報:栃木県宇都宮市の設計事務所|渡辺有規建築企画事務所

WARP

年間2万人が訪れる!就労支援事業A・B型施設のセミナー&見学会

平成29928日 第68回 warpセミナーを行いました。

今回は、第28回栃木県マロニエ建築優良賞を受賞した記念として、
栃木県大田原市の社会福祉法人エルム福祉会様 hikarino café蜂巣小珈琲店を会場に
開催。
130年以上の廃校を再利用して、年間2万人が訪れるcaféに生まれ変わった
この施設の魅力に迫りました。

当日は、エルム福祉会 統括施設長の川上健次様、
hikari no caf
é蜂須小珈琲店 施設長の川上聖子様から、

開設に至った想いと、現在の取り組みについてご講和頂いたほか、
弊社から設計のポイントなどお話しさせていただきました。
また、創成窪田経営コンサルタントの窪田順司先生から
これからの障がい者福祉施設事業所に必要な経営の重要ポイントについて
ご講演がありました。

hikari1.jpg


hikari2.jpg

 

caféスペースのほか、ギャラリーや調理室も見学させていただきました。

hikari3.jpg


hikari4.jpg


休憩時間には、お店自慢のコーヒーとアフォガードを出していただきました

これが本当に美味しいんです!!

hikari5.jpg


今回、埼玉県や福島県など、20法人42名の方がご参加くださいました。

お仕事をされているスタッフの皆様がイキイキと活躍されているご様子や、洗練された空間、木造校舎の懐かしさに、ご参加の皆様はご満足のご様子でした。

 

会場をお貸しいただき、美味しいコーヒーとアフォガードをご用意頂いた
エルム福祉会の皆様、
ご参加のすべての皆様、
本当にありがとうございました。


渡辺有規建築企画事務所への資料のご請求・設計無料ご相談など各種お申し込みはこちらから

建築設計に関するどんな些細な疑問・質問にもお答えいたします。WARPへのご要望などございましたら、お気軽にお問い合せください。

お電話でのお問い合わせは028-610-8833まで