渡辺有規式 家族に愛され誇れる住宅づくり 5のポイント|個人住宅:栃木県宇都宮市の設計事務所|渡辺有規建築企画事務所

WARP

5POINTS.

渡辺有規式 家族に愛され誇りとなる住宅づくり5のポイント

01. 家づくりとは「家」に家族の夢と未来をつくること

オーナーのこだわりを共感し、暮らし方、生き方を表現する。「住宅」という空間が心理的環境となり、住まう方々の未来を美しく、輝かしく、高らかにしてゆく。

02. 自然の恵みを取り込んで
美しい空間をつくる

陽の光あふれ、心地よい風の流れる、健やかな住宅。多くの人が集まり、笑顔のあふれる家、心の成長が出来る家、愛を育む家。

03. あなたの夢、家族の夢叶えます。

家づくりはプレタポルテではなく、オートクチュールであるべきだと考えます。

様々なデザインの方向性、間取りの考え方のなかで、一様ではないオーナー様ご家族に合った空間をつくる。

04. 「愛すべき我が領域」の表現

どこに座るか?一番長い時間を過ごすのは?

自分の居る席から眺めるつながり、隣接する部屋、そして庭、そのつながる広がりの表現。

私たちの設計する空間は、実質の帖数よりも広く感じて頂ける自信があります。

05. 「躍動」と「静寂」の両面をつくる

穏やかに静かなる時を過ごす、自分自身の存在をしっかりと確認出来る「すみか」。喜びを喜びとして大らかに高らかに家族が語らい合う「すまい」。家族が誇れるこだわりある「我が家」。知人に自慢出来る「邸宅」。その全てが必要。


渡辺有規建築企画事務所への資料のご請求・設計無料ご相談など各種お申し込みはこちらから

建築設計に関するどんな些細な疑問・質問にもお答えいたします。WARPへのご要望などございましたら、お気軽にお問い合せください。

お電話でのお問い合わせは028-610-8833まで