学校法人清愛学園 清愛幼稚園 様|会社案内:栃木県宇都宮市の設計事務所|渡辺有規建築企画事務所

WARP

創立100年を超える、宇都宮で2番目に古い幼稚園

お客様インタビュー:学校法人清愛学園 清愛幼稚園 様

『担当して下さった瀬尾さんは、園に来るたびに先生たちの意見をしっかりと聞いて、形にしてきてくれる。だから先生たちも自分たちで創り上げたという意識が強くて、出来上がった時はみんなで本当に大喜びでした。』

創立100年を超える、宇都宮で2番目に古い幼稚園

あたたかい笑顔で私達を迎えて下さったのは、清愛学園理事長の平山様。平山理事長は隣接する教会の牧師様でもあります。園庭にお邪魔すると、新しくなった園舎の中で子ども達が元気いっぱいに遊んでいる姿が見られました。2014年4月に竣工となった園舎にお邪魔して、お話をお伺いしました。

-本日はありがとうございます!
 少し清愛幼稚園様の歴史についてお伺いしてもよろしいでしょうか。

 

 清愛幼稚園は、『宇都宮クリスチャン幼稚園』という名前で、宇都宮で2番目に古い幼稚園として開園致しました。アメリカのクリスチャンチャーチという小さな宗派です。
 戦時中、キリスト教は敵国の宗教なので、地域の人たちから石を投げられ、窓ガラスが全て割れてしまい保育ができない期間が1年半ほどありました。大型の遊具なんかも鉄で出来ているために、接収されてしまいましたね。そんな期間を経て、一昨年、創立100年となりました。100年を超える幼稚園は県内では4~5園だと思います。卒園した園児は、もう5,000名を超えました。
 
 

-とても歴史の古い幼稚園なのですね!幼稚園の敷地にある教会もとても素敵です。今回は改修ということでしたが、どのような経緯があったのでしょうか。

 

 創立100年の年に、この園舎を改修しようと理事会に上がりました。ですので一昨年からですね。ただそれがなかなか思う様に進まず、暗礁に乗り上げてしまったんです。しかし、その頃に瀬尾さん(弊社社員)と出会い、瀬尾さんが動いてくださってから、暗礁に乗り上げていた改修の話がどんどんと動き出したんです。
 瀬尾さんはお若いのに、ものすごく熱心に動いてくださって、私は本当に「若いのによくやるなぁ」と関心してしまいました。本当に感謝しているんです。

 

 

-新しい園舎の出来栄えはいかがでしたでしょうか?お子さまたちにも気に入ってもらえましたでしょうか。

清愛幼稚園 (1)0010.jpg  幼稚園の職員の先生方がデザインや色にも多く口出しをしましたが、こちらの要求をのんでくださって、色々な注文に丁寧に対応してくださって提案を出してくださる。
だからうちの先生方も本当に信頼していて、瀬尾さんだからこそ注文できた、と言っておりました。先生たちも瀬尾さんがきちんと聞いて下さるので、みんなで作り上げたといった意識が、強く、責任もって取り組んでくれていました。

 デザインは、もちろん大満足です。私たちだけでなく、子どもたちも大喜びでした。4か月間、シートで中が見えなかったんですが、だんだん見えてくるにつれて保護者も子どもたちも大喜びで、最初入った子どもたちはわーっと歓声をあげていました。保護者の方々にも見ていただいて、本当に喜んでくださって、本当に感謝しています。

 

 

-実際に園舎の使い勝手はいかがでしたでしょうか。

 
 以前は、古くて増築して段差があったりしましたし、1階部分を耐震化して増築していましたが、もともとは50年前の園舎です。
それが今は本当に新築のようにきれいです。すべての面において満足しています。広くて明るいので、子ども達もばたばたと走り回っています。
 床暖房を入れたので、寒い時期でもものすごく気持ちよくて、子ども達は床にべたっと横になったりしていました。
 

 

-たくさんの方が見に来て下さったとお伺いしました。

清愛幼稚園 (4)0007.jpg
 
 お母さん方も他の園さんも見学にたくさん来て下さっています。特に同じキリスト教関係の園には情報が広まっていて、結構見に来ていますね。県内の園では、うちの園で職員向けの研修をしたんです。ですからほぼ全園が見て行ってくれました。今後も、建築を予定している園が見に来たいと言って下さっています。
 

 

-園長先生の夢をお聞かせいただけますでしょうか。

 
 もうここで夢を実現したという気持ちですが、もちろん今いる子どもたちが健やかに、豊かに育っていってほしいというのが第一です。
 うちの園は、キリスト教の幼稚園ですが、キリスト教くさいことをやっているわけではないんです。ただ、キリストの教えに従って保育を行っていますので、少人数の規模で障害を持った児童を積極的に受け入れています。障害を持った子どもたちも神様から与えられた同じ命だということを保育の中で、子どもたちが感じることができるように、また、これからの人生の中で違いのある人々と共に生きていくわけですから、自然にそういった態度を身に付けることも出来ると思っています。

 よそで断られたからと言ってくる子たちも多いんですよ。ノーマライゼーションといいますか、海外では当たり前のことですが、日本はまだそこにいく途中ですからね。キリスト教の教えに従って、その部分は大切にしていきたいと思っています。
 
清愛幼稚園 (9)0001.jpg
 

-本当に素敵な笑顔の園長先生にお話をお伺いしました。子どもたちの健やかな成長を願う気持ちに、心が打たれました。お時間頂戴しまして、ありがとうございました。

 

無料設計相談

無料設計相談 お電話でのお問い合わせは028-610-8833 受付時間 平日9:00~17:00

詳しくはこちら

  • 医療施設のご提案
  • 福祉施設のご提案
  • 集合住宅のご提案
  • 飲食・物販・健康施設のご提案
  • 個人住宅のご提案
  • オフィスビル・工場のご提案
  • 保育園・幼稚園のご提案
  • WARP主催セミナーのご案内
  • 土地資産有効活用企画
  • 耐震診断のご案内
  • 万が一に備えて「定期報告制度」
  • リニューアル・リファインプラン
  • お客様インタビュー

渡辺有規建築企画事務所への資料のご請求・設計無料ご相談など各種お申し込みはこちらから

建築設計に関するどんな些細な疑問・質問にもお答えいたします。WARPへのご要望などございましたら、お気軽にお問い合せください。

お電話でのお問い合わせは028-610-8833まで