株式会社エフエム栃木 様|会社案内:栃木県宇都宮市の設計事務所|渡辺有規建築企画事務所

WARP

地域ネットワークを強みとした企画やコミュニケーションがますます重要

お客様インタビュー:代表取締役 高松征雄 様 株式会社エフエム栃木 様

ベリーの社員は、みなさん優秀ですからとても期待しています。私はもともと、人は「育てる」ものではなく「育つ」ものだと思っていますので、社員を心から信じているだけです。きっと期待に応えてくれるでしょう。

地域ネットワークを強みとした企画やコミュニケーションがますます重要

株式会社工フ工ム栃木は「レディオベリー」を運営する民放のラジオ放送局で会社設立は1993年。とちぎのイチゴ(strawberry) のように、世代を越えて誰かうも親しまれる存在に成長。2007 年11月には宇都宮市の中心市街地に新社屋を移転しました。多くのリスナーに愛され、なおも進化を続ける株式会社工フ工ム栃木の高松社長織に、経営の哲学や今後の展望などについてインタビューをお願いしました。

- 早いもので新社屋開設して8ヶ月になりますね。

スデキな空間をデザインしていただき毎日が快適ですよ。

おかげさまで新社屋は大好評です。

- ありがとうございます。ところで社長様はいつも自然体でいらっしゃいますね。

いえいえ、全くそんなことはありませんよ。私は県庁職員として40年間ほど県の仕事をしていました。若い頃から広報課長など任されてたのですが、当時の部下は、すいぶん私のことを怖がっていたみたいですよ。総合計画のプロデュースなど責任ある仕事でしたし、気負いもあったのだと思いますけど、相当ピリピリしてたんでしょうね。しかし、組織のトップに立つようになってからは違います。トップが威張ってばかりでは、みんな畏縮して本来の力を発揮できませんからね。なにより人がついてきませんよ。

- たしかにそうですね。ところでレディオベリーの社長就任はいつ頃だったでしょうか。

社長就任は2004年の1月です。もともとメディアに慣れ親しんでいたこともあったのでとくに違和感はなかったです。環境が大きく変わったことでみなさん心配してくれましたが、本人は楽しんでやらせてもらってます(笑)。

好奇心が旺盛なのかどうかわかりませんが、新しい世界というだけでワクワクしてしまうんです。

fm_tochigi_snap1.jpg fm_tochigi_snap2.jpg

- 企業経営ということでどんなことを意識されていますか。

私は勝海舟の「得意淡然、失意悠然」という言葉が好きなので、それは普段から意識しています。自然体に見られるのもそのあたりが影響しているのかもしれません。また、偉業を成し遂げた人物よりむしろ、目立たなくてもひたむきに生きている人の方により尊敬の念を抱いてしまいます。経営哲学と呼べるようなものではありまぜんが、「小さな事」を常に大切にするようにしています。また、社員にはよく「朝は希望に起き、昼は努力に生き、夜は感謝に寝よ」と言って聞かせています。「努力」と「感謝」なくして大きな成功は望めないですからね。

- 新社屋を中心市街地に移転されましたが、どういった想いからですか。

一番の狙いはブランドイメージの向上です。

メディアがどんどん多様化していますから、その中から「選ばれる」ことが大切な時代になっています。そのためにも、ます「ファッショナブル」でなくてはなりません。そして「オーブン」であること。そして何より「存在感」を示すことが重要です。そんな理由で市街地でどこか良い場所はないか探していたのですが、運よく最高の立地を紹介いただくことができました。

fm_tochigi_snap3.jpg

- 本当にすばらしい立地だと思います。

県庁と宇都宮市役所を結ぶシンボルロード沿いに位置し、目の前はロケーションの良い公園。そして、洗練されたオープンスタジオと、どれも申し分ありません。内装デザインや使いやすい設備も最高ですから、あとは放送内容のクオリティを高めることに専念するだけですね。その点ベリーの社員は、みなさん優秀ですからとても期待しています。私はもともと、人は「育てる」ものではなく「育つ」ものだと思っていますので、社員を心から信じているだけです。

きっと期待に応えてくれるでしょう。

- そうですね。私も一人のりスナーとして更なる飛躍をご祈念しています。業界のこれからの展望についてはどう考えておられますか。

業界としては、メディア全体がデジタル化の方向へ進んでいますから、その対応は当然必要でしょうね。とりわけ携帯端末などのモバイルメディアが急速に発展しています。ローカルの放送局としては、地域ネットワークを強みとした企画やコミュニケーションがますます重要になってくると予想していますそのためにもブランドイメージは大切ですし、イベントとのコラボレーションや人気パーソナリティを育成することも重要になってくるでしょう。

- ホームページもかなり充実していますね。

若い世代はアーティスト情報などとても敏感です。

公開録音やイベント情報がいつでもチェックできるように工夫しています。DJパーソナリティーも身近に感じられると思います。

- ところで、休日は何をして過ごされることが多いですか。

最近は家庭菜園にハマってます。土いじりや草むしりをしていると無心になれるんですよね。

- それはいいですね。それと、キティちゃんグッズをすいぶんたくさん集めていらっしゃるそうですね。

そうなんです。番組でも暴露されてすっかり有名になりました(笑)。

おかげでプレゼントされる機会も多く、コレクションが一気に増えました。今はなるべくレアモノを集めるようにしています。

- 社長がいつも若々しい訳がちょっとだけわかった気がします(笑)。

私が明るく接していられれば、社員も自由にのびのび働いてくれていると思います。それが大事なんだと思います。これからも、面白い番組を次々に制作してくれますから。みなさん注目して下さいね。

- 本日は多岐にわたり貴重なお話をいただきました。心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

fm_tochigi_snap4.jpg

無料設計相談

無料設計相談 お電話でのお問い合わせは028-610-8833 受付時間 平日9:00~17:00

詳しくはこちら

  • 医療施設のご提案
  • 福祉施設のご提案
  • 集合住宅のご提案
  • 飲食・物販・健康施設のご提案
  • 個人住宅のご提案
  • オフィスビル・工場のご提案
  • 保育園・幼稚園のご提案
  • WARP主催セミナーのご案内
  • 土地資産有効活用企画
  • 耐震診断のご案内
  • 万が一に備えて「定期報告制度」
  • リニューアル・リファインプラン
  • お客様インタビュー

渡辺有規建築企画事務所への資料のご請求・設計無料ご相談など各種お申し込みはこちらから

建築設計に関するどんな些細な疑問・質問にもお答えいたします。WARPへのご要望などございましたら、お気軽にお問い合せください。

お電話でのお問い合わせは028-610-8833まで